JAえちご中越

採用情報

  1. HOME
  2. 採用情報
食と農の未来を支える仕事

新卒採用

JAえちご中越では、下記の学校を令和5年3月~令和7年3月31日までに卒業した(または卒業見込)の方を対象に職員採用募集を行っております。

JAえちご中越は中越地区の8市町村【長岡市(平成22年3月31日合併前の川口町を除く)、三条市、柏崎市、加茂市、見附市、田上町、出雲崎町、刈羽村】を管轄に事業を行っています。職員採用についても当JA管轄内の幅広い範囲を勤務地として募集しています。ぜひご応募ください。

※9月頃に追加募集を予定しています。日程が決まり次第、HPに詳細を掲載させていただきます。




【説明会情報・先輩職員情報はこちらから】

マイナビ2025
https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp101221/outline.html

にいがた就職応援団ナビ2025
https://www.niigata-job.ne.jp/2025/c/employment.html?cmp_id=1074



中途採用

ハローワークを通じて随時募集中。

先輩職員の声 Voice of seniors

仕事を少しでも理解していただくために、先輩職員たちの想いをご紹介します。
日々、常にチャレンジを続け、自分を成長させ続ける先輩職員の姿に未来の自分をかさね合わせてみてください。

#01 金融共済部 融資課

主な業務

  • ・農業資金融資、相談
  • ・各種ローン取り扱い

あいさつ

コミュニケーションの始まりはあいさつです。人間関係を築くためには、相手の行動を待つのではなく自ら歩み寄ることが大切です。まずは自分からあいさつをして会話を深めながら、少しずつ相手との距離を縮めるようにしています。

失敗から学ぶ

失敗した時は、その結果を考えてしまいがちです。しかしながら、結果で終わらせずに「なぜ失敗したのか」「次はどうしていくのか」を考え、活かすことが大切です。始めはたくさんの失敗をしますが、その経験から自分が変わることで仕事の成長や人間関係の構築に繋がっていくと思います。

#02 営農経済部 農政企画課

主な業務

  • ・担い手育成支援
  • ・米の需給調整
  • ・農業税務申告支援

今感じる「 やりがい 」

配属1年目から農業税務申告支援を担当しましたが、農業簿記の知識がなく不安が多かったです。しかし配属3年目を過ぎた頃から、知識も身に付き仕事の効率性や正確性の向上を考え始めたり、農家の方から電話をもらえることも増えて徐々にやりがいが大きくなりました。

誰かのために働く

「尊敬している人の期待に応えたい」「困っている時に助けてくれた人の力になりたい」「頼りにしてくれる組合員(農家)がいる限りは頑張ろう」と”誰かのためになりたい”という思いが働く時の高いモチベーションに繋がっています。

#03 施設事業部 農業機械課 農機センター

主な業務

  • ・農機具販売
  • ・修理、整備
  • ・セルフメンテナンス講習

ゼロから学んだ専門業務

配属1~2年目は機械の名前や使い方が分からなかったため、とにかく先輩の仕事を見て学びました。3年目から機械の整備や修理を徐々に覚え、1人で作業をできるようになりました。今では田植え機やコンバインなど大型機械も担当しています。

新たな趣味を発見

機械を扱う仕事を始めたことで、車にも興味を持つようになりました。今では休日にドライブすることが息抜きになっています。
仕事で得た知識や経験が自分の趣味にも大活躍です。